2018.06 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2018.08

アングレカム〜第2弾〜

今日紹介する植物は、こちら...







Angraecum Veitchii(ここではベイチーと呼ぶことにしましょう。)です。
(ここではベイチーと呼ぶことにしましょう。)

アングレカムについては、以前紹介したので、こちらをご参考下さい(↓)。
http://rupan0the0cat.14.dtiblog.com/blog-date-20071110.html









このベイチーは、
Angraecum eburneumAngraecum sesquipedale
という別種のアングレカムの種間交配で作られた品種です。

で、、、

作った人がベイチーさんという訳で、
Angraecum Veitchiiと名付けられたのです。







この品種ができたのが、1899年なので、
ベイチー生まれて、もう100年以上も
たっていることになるんですね!!!

100年も前に作られた品種なのに、
まだまだ現役で頑張っているんだらすごいですね!

最近は色々な品種が増えているけど、
そのなかに、100年以上続く品種はいくつあるんでしょうね...?




花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。
ここをクリックして戴けるとランキングが上がります。



にほんブログ村 花ブログにも参加しています。
こちらもクリックして戴けるとランキングがあがります。
にほんブログ村 花ブログへ


この記事に興味をもって頂いた方は、一日一回クリックして頂けるとうれしいです♪
いつも応援ありがとうございます♪


【2008/03/24 08:46 】
| ラン | コメント(0) | トラックバック(0) |
トップへもどる
<<ヒュウガミズキ | ホーム | 久しぶりのガーデン>>
コメント
トップへもどる
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トップへもどる
<<ヒュウガミズキ | ホーム | 久しぶりのガーデン>>
トラックバック
トラックバックURL
http://rupan0the0cat.dtiblog.com/tb.php/77-37ce9f17
トップへもどる
| ホーム|